The Power Comes from Inside

CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

As a responsible corporate citizen, Nissan aims to protect beautiful blue planet and
make the world better future generations.

  1. HOME
  2. ABOUT US
  3. CORPORATE SOCIAL RESPONSIBILITY

ブルーシチズンシップ

-日産のCSR-

日産は自らの持続的な利益ある成長はもとより、社会全体の持続的発展に貢献したいと考えています。
そのために、幅広いステークホルダーの声に耳を傾け、協力し合いながら、社会からの要請を企業活動に取り込む努力を続けています。

日産のCSRビジョン

日産は「人々の生活を豊かに」という企業ビジョンを掲げ、グローバルなあらゆる事業活動を通じて社会の持続的な発展に貢献していくことを目指しています。そして、独自性に溢れ、革新的なクルマやサービスを創造し、その目に見える優れた価値を、ルノーとの提携のもとにすべてのステークホルダーに提供することが、日産のミッションです。
同時に、世界をリードする自動車メーカーとして、人々が直面する課題の解決に貢献することも、私たちの使命です。日産はお客さま、株主、従業員、地域社会などすべてのステークホルダーを大切に思い、将来にわたって価値ある持続可能なモビリティの提供に努めます。事業を通じて経済貢献すると同時に、社会の一員として、持続可能な社会の発展を目指します。
こうした日産のCSRの総称が「ブルーシチズンシップ」です。ブルーシチズンシップを通じて社会からの期待にしっかりと応えていく会社を目指します。

日産プレジデント基金

「日産プレジデント基金」は、CEO(当時)であるカルロス・ゴーンが発起人となって2011年に発足しました。東日本大震災で被災した子どもたちの笑顔を取り戻すためのプログラムを実施しています。

私たちの企業ビジョン

日産:人々の生活を豊かに

私たちの企業ミッション

私たち日産は、独自性に溢れ、革新的なクルマやサービスを創造し、その目に見える優れた価値を、すべてのステークホルダーに提供します。それらはルノーとの提携のもとに行っていきます。

私たちのCSRビジョン

日産は業界をリードする持続可能な企業の一つになることを目指します。

GOING FURTHER