SCROLL

集まれ、未来の挑戦者たち。

総合研究所オンラインラボツアー
Nissan Research Center Online Laboratory Tour

日産自動車は、モビリティ界のゲームチェンジャーとして、世界に大きな変革を生み出してきました。
私たち総合研究所は、「将来モビリティ社会に貢献する新たな価値の創造」のために、新たな開拓地の発見、
新技術の種や苗の創出という研究開発に取り組んでいます。私たちとワクワクする社会づくりに挑戦しませんか。

集まれ、未来の挑戦者たち。

総合研究所
オンラインラボツアー
Nissan Research Center Online Laboratory Tour

日産自動車は、モビリティ界のゲームチェンジャーとして、
世界に大きな変革を生み出してきました。
私たち総合研究所は、「将来モビリティ社会に貢献する新たな価値の創造」のために、新たな開拓地の発見、新技術の種や苗の創出という研究開発に取り組んでいます。私たちとワクワクする社会づくりに挑戦しませんか。

Think Outside the Box

Think
Outside
the Box

グローバルに活躍するエンジニアとは?

「高い技術力、語学力を有している」「海外のエンジニアと働いている」
それだけで、世界中の人たちにモビリティの価値を届けることができるのか?
日産自動車のコーポレートパーパス 「人々の生活を豊かに。イノベーションを
ドライブし続ける。」を追求できるのか?

すべての答えは、技術で出す。

そのために、世界中にいる日産のエンジニアたちがどのようなことを考え、
何を大切にしているのか?
さらに、日産の技術開発における研究所の立ち位置、役割とは何か?
オンラインラボツアーに参加することで、将来の社会のこと、
みなさんご自身のことが見えてくるはずです。

Next Global Leader Message

グローバルな研究活動を理解することができた

10年、20年先の将来を見据えて、世界を巻き込みながら研究に取り組んでいることが理解できました。百年に一度の変革期といわれる自動車業界で、新たな価値を生み出していこうとするエネルギーを感じた。

研究員としてグローバルに働く方の
リアルな話を聞くことができた

海外留学や海外出向ができたり、自分のしたい分野を研究するができ、それに対する支援も充実している。自身の価値を発揮するだけでなく、成長に対して積極的である印象を受けた。

研究と開発の違いを理解することができた

研究職と設計職の業務内容の違いを知れただけでなく、考え方などの違いも知ることができました。自分の研究分野だけでなく幅広く学ぶことが重要なのだと再確認することができました。


研究員としての課題設定・社会とのつながり

普段の取り組まれている研究内容だけでなく、そのテーマを見つけた過程や取り組む上での社員さんそれぞれの思いに触れることができた。行っている研究が向かう方向やそれによって実現したい社会のあり方など深い部分の話まで聞くことができた。

Program Details

総合研究所
オンラインラボツアー・募集要項

日程

#1 日程:2021年10月8日(金) 9:30-12:30
#2 日程:2021年11月3日(水) 9:30-12:30
#3 日程:2021年12月9日(木) 9:30-12:30

※オンラインにて実施します。

※皆様に安心してご参加いただけるよう考慮し、変更が生じた場合は
本ホームページ上にてご案内いたします。

応募資格 自動車産業, AI, 将来モビリティ, UX/UIに興味のある国内の4年制大学生/大学院生/工業高専生
選考プロセス マイページ登録&参加前アンケート提出 ⇒ 当日参加
※ 応募多数の場合は抽選により決定いたします。
応募締め切り #1〆切:2021年9月24日(金)
#2〆切:2021年10月20日(水)
#3〆切:2021年11月25日(木)
※ それぞれ〆切が異なるのでご注意ください。
担当者から 私たち日産自動車のエンジニアは、「人々の生活を豊かに」するためにイノベーションをドライブし続け、「技術」で答えを出してきました。その結果が、EVや自動運転支援技術を搭載したクルマであり、コネクティッド技術です。これらの技術を世に出すために、私たちは、まさにグローバルに研究開発に取り組んでいます。

今回のオンラインラボツアーでは、研究員の言葉で、総合研究所が行っている研究内容の一部を紹介します。研究所の理解を深めていただき、みなさんがどのような業界で、どのように働いていくのか、を考える一助となれば幸いです。

みなさんのご応募をお待ちしております。